夢のマイホーム

アクセスカウンタ

zoom RSS 現状を知りたい〜甲状腺検査〜

<<   作成日時 : 2012/09/04 12:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ご無沙汰しています

楽しくも暑くて自由がない夏休みが終わりましたね。
こちらは、27日から2学期が始まりました。
一姫二太郎そろって27日からでした。

・・・さらに田舎の実家のある地域では20日から2学期でした。
ちょっぴり羨ましいけど、暑くて大変だよね

一姫は、水泳記録会も終わり、次のマラソン大会に向けて気持ちが高ぶってます(笑)
二太郎は、相変わらず朝はぐだぐだ
あ、タイヤがパンクしたときだけはただごとじゃない空気が伝わって、一人でスタスタ行きましたっけ(苦笑)

そんな日常を送ってます。


さて本題。

夏休み、親子で甲状腺のエコー検査をしてきました。
当然自費です。
福島県の検査は、ようやく福島市が終わって、中通を南下中。未だ郡山、いわき市はしてません。
2年でなんて一巡できません。あと半年しかないんだもの。
一姫二太郎にも、福島市から検査に来るよう封書が来てましたが、行きませんでした。

その場でなんにも教えてくれず、1ヶ月後に問題なしの書面が来る検査

エコー写真すらもらえません(もらうには煩雑な手続きをしなければならない)

そんなものに、高速料金代と、学校休ませて往復3時間かける価値を見いだせないからです。


私の場合、父の主治医に善意でエコー検査していただいてます(血液検査はしてない)
実は、昨年12月にも診てもらってます。
その時、私と一姫は何もなかったけれど、二太郎には左右あわせて3個ののう胞がありました。
だからといって、原発由来かは解らないし、治療のしようもありません。
のう胞は水たまり。大きくなるか、消えるか、またはしこりになるか。そしてそのしこりが悪性か良性か、見守るしかないんです
これは、ショックな出来事でした。
医師は、問題ないと言ったし、一時は安心しようとしたけど…いろんな情報を見てると心配は募ります。
ブログにも書けませんでした。
これを機に、私がやっている対策をとがめる発言をする身内はいなくなりました。

これも書いてないけど、実は、6月に一姫が突然頭痛に襲われました。
病院でMRI、血液検査を受けました。
原因は、断定できないけど副鼻腔炎らしいということで落ち着きました。
(私のメニエール病はこの後発症したので、これがストレスの決定打だと思います)
血液検査の結果には、甲状腺ホルモンに関わる数値も出してもらいました。
正常値内でした。その病院の医師以外にも、ボランティアでこちらに健康相談に来てくださる和歌山の医師にも結果を見てもらいましたが、異常なしでした。

でも、そこでふと思ったのです。
これは、エコーと血液検査両方をするチャンスじゃないか?と。
それで夏休みに、父の主治医にエコー検査をお願いしました。
その結果・・・
一姫に2個のう胞がみつかりました。どちらも3mm以内ですが、見つかりました。
二太郎は2つに減ってました。ひとつはホルモンの液漏れが原因らしい新しいもの(ただし、これもネットで調べると怖くなることが書いてある)。なので8か月で2つ消えて1つ生まれたことになります。

私は、12月も8月も、何もありませんでした。

2回の検査で確実に言えることは、
●血液検査で異常がなくてものう胞はできる
●のう胞は、増えたり減ったりする

この二つです。

また12月に検査をしたいと思ってますが、その前に血液検査をする機会ができたので、週末血液検査します。
その結果も、こちらに載せようと思います。


本来ならば、こういうことを国や県が体制立ててやるんだよね。
でも、できてない。
不信感いっぱいの検査しかできてない。
福島県しかやらないことも不可思議きまわりない。

5年で小児甲状腺がんが突出してしまったウクライナやベラルーシ。
最初の5年間、政治的混乱のために何をしたか空白になってしまった。そして子どもたちに悲劇が起きた。
日本では1年半が過ぎるよ。
5年後に結果が出るからって、それまでほったらかしにしたら、「先進国」とは言えない。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
現状を知りたい〜甲状腺検査〜 夢のマイホーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる